スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来どうするのか 

実は先週の木曜からやたら将来のことについて考えるようになりました。

元は4年卒業だったので、まだ2年の途中だし、3年になってから卒業してからどうするか考えようとか思っていました。


が、3年で卒業できるなら話は別。

どうするべきかを考えなければいけません。





日本の大学院に行く気もありますが、もう就職しようかという気もあります。

しかし、新卒で就職しようとする場合、日本の大学生に比べてかなりやりづらくなることは明白。


どうやらこの時期に面接や試験が多いようで、非常に困るのですよ。

この時期は学期のいよいよ大詰め。

そんな時期にまさか日本に飛ぶなんてできません。



でも、海外大生のための就活サイトをいろいろ見ていると、5、6月ごろでも面接できるところ結構あるみたいです。


提案スケジュールを参考して、自分のスケジュール的にはいくつかのパターンが考えられます。

パターン1
最後の学期にエントリーし、5月に卒業しそこから日本に戻って面接。
9月に入社できるところならそのまま入社し、4月からならそれまで適当に。
この夏休みを利用してのパターンが最も一般的のようです。
もしまだ卒業できなくても夏に就活を済ませ、秋学期で卒業しても十分間に合う。


パターン2
今からエントリーしこの夏休みに日本に戻り、面接をする。
時間的にも余裕ができていいのですが、これを実行すると、春や夏にも講義を取ろうと思っているのにそれができなくなり、卒業が長引いてしまう。


パターン3
秋学期にエントリーし、冬休みを利用して面接を行う。
しかし、冬休みが半端なく短いのでその間にすべて済ませるのはほとんど無理な気が。


パターン4
4年卒業が3年卒業になり、1年の余裕が出来たわけですから、思い切って1月~9月まで休学して、その間に就活しまくるというパターン。
日本の大学生と同じ条件で就活ができるが、卒業が本当に4年かかってしまうのがネック。


パターン5
とりあえず日本の大学院に入る。
そうすれば日本で就活ができるので、随分とやりやすくなる。
ただ本当に大学院行きたいのかはまだ微妙。




行きたい企業にもよりますが、もし行きたい企業がことごとく面接の時期が3~4月ならパターン4か5。

それ以外なら今の時点ではパターン1が一番可能性が高いといったところでしょうか。



いずれにしろ、さらに情報収集しないといけませんね。

この間3年で卒業できることが判明してから、急にその後について考え始め、まだ早い時期気づくことができて幸いでした。



なにがやりたいのか、大学院か就職か、いろいろ考えてみます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/77-141e3da3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。