スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲惨無念 

腰を心配してくれた方どうもありがとうございました。
おかげさまでなんか良くなってきたようです。


それと並行して、食料がつきそうなので、買い物をしようとしました。
ハウスメイト全員で行くことになり、いざ出発。
ところが、バス停に着いたときにはバスが過ぎた後。
30分後に再度行くため、いそいそと家に帰りました。

30分後、またもや全員で出発。
今度は時間的にも余裕があり、あとはバスに乗るだけ。


と、思ってなんとなしにポケットをまさぐってみる。

あれ?

バスの定期として活用できる学生証がない。

家に忘れたのかと思い、ダッシュで戻り探してみる。

しかしどこにもない。

もしかしたら路の途中に落としたのかとまたバス停に行く。
ところがそれでも見つからないので、いっしょに買い物へ行くのは断念。

家に戻り再度捜索、また外に行き捜索。



あった!


駐車場に落ちてました。
明らかにその近くを歩いたのに気づかなかったのは、すでに周りも暗い夜だったからでした。





この日行けなかったので、月曜日。
一人で買い物に行こうと思い、帰宅後荷物を置き再度出発。

何度も行くのは面倒なので、2,3週間分買うのが通例です。
が、今日は特に物が切れてるので、多めに買いました。


袋にいちいちお金がかかるので、リュクサックにできるだけつめて、それでも特大袋を両腕に二つ。
家に着いたとき肩がつぶされそうで、両腕が千切れそうなほど重かったのです。

寒い中バス停で25分待ってようやくバスが。

いきなり曲がり路から来るとは全く想像してなかったため、慌ててリュックを背負い、荷物を持つ。















あ。



















結論から言いましょう。


治りかけていた腰が悪化しました。うはw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/3-33ced417

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。