スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

架空なる結論 

回線が一時期またストップしたので、また止められたのかと冷や冷やしたが、なんとか大丈夫みたいです。

それはそうと、ロボットについて。


ここでいうロボットは、工作機械のことでも小型の無人兵器のことでもなく、巨大人型ロボットのことです。


大概の男子ならきっと一度はロボットにロマンを抱いたことがあるのではないでしょうか。


そしてそこで出てくる当然の興味として、どのロボットに乗りたいかということ。





自分の場合、一番乗りたいロボットはアーマード・コアです。

ギャプランやザンスパインのようなのもいいのですが、やっぱり自分ですべてのパーツや武器を組み合わせて、自分のスタイルに合った、まさしく自分のためのロボットに乗ることができるからです。

それになんといってもかっこいい!


まあ、突然時速1000km以上出るオーバードブーストなんかやったらGで死んでしまうんですけどね。

それでも乗りたいものは乗りたいです。

二脚には乗りませんけどね。
あくまで逆間接か四脚です。





では、逆に一番乗りたくないロボットはなんでしょう。

それは、今期のアニメ「ぼくらの」の中に登場するジアースです。


虫っぽいデザインに、圧倒的な大きさ。

全長500Mというこのとんでもないでかさ。

街灯が点にしか見えません。


自分が知ってる巨大ロボット物の中ではおそらく最大です。


では、なぜこのジアースに乗りたくないのか。

それは、ジアースに乗ると……













































死ぬ。


からです。

なんてマシンだ。

搭乗者は契約した人間の中から毎回ランダムに一人選ばれます。

放棄、または24時間以内に敵を倒さないと地球滅亡。



そんな決まりを、なにも知らずに契約してしまった14人の少年少女を取り扱ったのがこの物語。

3話まで見ましたが、早速死んでます。
葬式が生々しい……

そして、2話の最後。

衝撃を通り越して、笑いすら起こりましたよ。

皆川純子さん演じるウシロ、あれは相当トラウマになるんじゃないかとw

15人中14人は契約してますが、唯一契約してない女の子がどうするのかも気になるところ。




この極限状態からどう展開を見せるのか、楽しみで仕方がありません。

多分個人的には、ほかの作品を抜いてこれが今期一番になったのかも。



声優さんもなかなか豪華です。

坂口さん、保志さん、杉田さん、能登さん、皆川さん、石田さん。




OPもすばらしい!
See-sawの片方が歌ってますが、アンインストールというところはアニソンといっているようにしか聞こえないw



というかこの作品見てる人間がほとんどいないのはなぜなんでしょう。

みんな受信できないのか、それとも全く興味ないのですかね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/115-592b87bf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。