スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過酷なる結果 

数日間プロバイダーがネットをとめてきやがりましたよ。

なんでもダウンロード容量が超えたとか。


いつもと同じ調子なのに、そんなはずないだろう!






といいたいところですが、カナダのプロバイダーはいろいろと不便なんですよ。

容量が超過されたとみなされるといきなり回線切断しやがりますし、命の源であるBtも制限してきやがります。


ネットが数日間接続できなくても平気といえば平気なんですが、この時期はよろしくありません。

なぜならこのくそ遅い回線のせいで、視聴がただでさえ遅れ気味なのにこれ以上遅れたらと思うと気が気じゃないのですよ!


まあ、ここのところテストに終われてましたから、それどころじゃなかったんですけどね。


それはそうとテストですよ。

これまで今までにないほど順調だったんですよ。

課題、中間、プレゼン等かなり真面目にやってきて、点数もなかなかで、この調子で行けば……!


と思っていたのですが、




なんなんだ、あの難しさは。




最終テストが超絶難しかったです。

試験が終わってから、みんな不満爆発。


前日に、そろそろ卒業する友人から聞くところによると、

この教師のこの教科の最終テストは今まで履修してきたどの教科の最終テストより難しく感じた。

とか。



ああ、そうだよ。そうでしたよ!


尋常じゃない難しさに誰もが嘆き、最終点数を心配する結果に。

これまでの点数がそれなりによかったのが救いか…



もう一つのさらによくできた教科も最終テストはかなり難しく。

最終テスト受けなくても単位もらえるほど事前点数を取っていたので、単位の心配はないですがね。


せっかく平均点を引き上げられると思ったのに!


さてどれだけとっていることか…




チックショー

芳しくない。芳しくないですよ!




まあ、泣いてもテストは終わったので、しばらくは忘れて遊びますがね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/110-227dce1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。