スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月新番総感想 




ただでさえ多い新番組なのに、おもしろそうなのがいろいろとありますねー

では、新番組も大概視聴したところで、恒例かもしれない総感想を。
◆ひとひら

演劇に青春をかける高校生たちの物語。
ストーリーはなかなかよさそう。
他人より人一倍恥ずかしがり屋の主人公が演劇をするから大変なものです。
雰囲気などからしても安心して見れる作品。
だが、ほかのが手一杯で、多分見ない(ナニ


◆天元突破グレンラガン

ガイナックスのロボットアニメです。
主役機体が顔ww
多分これからどんどん体と合体していくんでしょうけど、インパクトは十分です。
そしてなんといっても動きがいい!
ノリがあり、台詞も熱い気がします。
おそらく見ていくことでしょう。


◆ゲゲゲの鬼太郎

バーローで話題の鬼太郎五期。
主人公がバーローです。

猫娘がかわいい。
いつものOPがファンキー!
PCや携帯など、実に現代を感じさせる鬼太郎です。
第二話で、ネズミ男=真面目に働くサラリーマン 鬼太郎=ニート という構図が笑えましたw
多分長期作品なので、思い出したときにたまに見る程度。


◆ハヤテのごとく!

少年が執事として活躍する話。
テンポがかなりよくて、見ていて全く飽きません。
平和な物語が舞台の中では、個人的に一番おもしろいです。
ナレーションをアナゴさんが担当してるわけですが、その人気ぶりに嫉妬。
確実に見ます。


◆魔法少女リリカルなのはStrikerS

魔法少女リリカルなのはシリーズの第三期です。
第一期も第二期も大好きなので、見るのは当然。
戦闘がガチ、熱い演出もガチ。
白い悪魔が新たな伝説を生むのか。
フェイトやヴォルケンリッターのような燃える敵が、今回も出てくることに期待。
OPは今回も水樹奈々さんですが、第一期、第二期と比べると少しインパクトが足りないか?


◆ヒロイック・エイジ

これぞスペースオペラ!
多分全作品の中で一番期待してます。
ファフナーと同じく、XEBEC原作ということできっとおもしろいはず!
リアル系ロボットが基本ですが、主人公機体はおそらくスーパー系。
惑星や宇宙の描写がすばらしい。音楽も。
確定的に見ます。


◆瀬戸の花嫁

とあることで人魚が花嫁になってしまうという話。
ギャグ系で結構笑えます。
ヒロインはモモーイ。
両親が終始主人公とともに事件についていくというのも珍しいんじゃないですかね。
まあ、結婚話ですから必要だったんでしょう。
なかなかおもしろいので、見ます。


◆桃華月憚

一話を見終えても、全く意味の分からなかった作品ww
なんでも主人公が記憶を取り戻すために学校に通うとか。
絵は綺麗です。
でも意味がわかりません。
多分これから明らかになっていくんでしょうが、それにしてもわけがわかりません。
見るかどうかもわかりません。
と言いたいところですが、切りですw


◆エル・カザド

特殊な力を持った少女を、賞金稼ぎの女が守る話。
いつもの、良くも悪くも真下監督風な作品。
ノワールにMADLAXに、真下監督は少女に銃を組み合わせるのが相当好きなようですw
音楽もいつもどおり梶浦由記とFictionJunction YUUKA。
好きな人は好きでしょう。
まあ、自分は真下監督の作品を見るのは好きなので、視聴確定。


◆アイドルマスター XENOGLOSSIA

そうか、巷で話題のアイドルマスターは巨大スーパー系ロボット物だったのか!
と、勘違いしそうなアレンジの加えられたアイマスです。
アイドルという単語がまさかロボットのことを指すとはw
なかなかぶっ飛んでます。
ペンギン!ペンギン!
多分見るかと。


◆キスダム -ENGAGE planet-

敵がかなり異風なリアル系ロボットアニメ。
生物が突然変異しまくりの設定が面白いかも。
メカデザインは河森なので機体大。
今はまだ戦闘機のほうがいっぱいですが、これからどんな機体が出てくるか。
そしてなんといっても、水樹奈々さんがいること。それも多分メインヒロイン。
水樹奈々さんの科学者役は、今までに見たことないような感じです!
見る!


◆CLAYMORE

クレイモアと呼ばれる、魔物と戦う半魔半人の者たちの物語。
人物の描き方がそれなりに独特。
大剣を使ったアクションはなかなか。
同じクレイモア同士戦うこともあるかな?
これも見ます。


◆Over Drive

自転車好きにはたまらない、ロードレーサーの話。
レースは白熱です。
特にマイミクのDES4!
これは見るべきなんじゃないの?
まあ、自分は見ませんけど。
作りはいいですが、ほかの作品が優先。


◆この青空に約束を― ~ようこそつぐみ寮へ~

ノベルゲームが原作の恋愛系。
いろいろと突っ込めるところが面白い。
ニコニコ動画で見たものですから、特に。
普通に見ようとは思えませんが、ネタとしてニコニコで見るかも。


◆ウエルベールの物語 ~Sisters of Wellber~

王女と盗賊が旅をするファンタジー作品。
展開にびびりました。
舞台は悪くないのですが、重要キャラであるAI仕込みのしゃべる戦車が微妙…
性格もさることながら、デザインが…
この戦車さえいなかったら見ただろうに。
あと、妖精の飛び方がラム。


◆神曲奏界ポリフォニカ

音楽を力として使える特殊な力を持った人たちの話。
キャベツで有名な製作所が担当かもしれないほどの作画崩壊は楽しいですw
いくら水樹奈々さんが出ていても、一人では絶対に見ないでしょう。
でもニコニコで笑いながら見るかとw
というかザフィーラ、なんで二話にいるんですかww


◆ながされて藍蘭島

女しかいない島に流されてしまったハーレムもの。
主人公の声が下野紘だ!
その主人公が海で溺れたときは、思わず瀬戸の花嫁のごとく人魚が助けにくると思ってしまいましたよ。
そして、甲賀中忍の楓さん、こんなところでなにしてるんですかww
結構笑えるので、見ます。
にしてもこの作品、女と男を逆転させたら、とんでもなく怖いものになるんですがw


◆ロミオ×ジュリエット

そのまんまです。
でも舞台や設定はよりファンタジーに仕上げられてます。
ファンタジー系作品としては間違いなくこれが一番。
美術が恐ろしく綺麗で、動きもかなりいいです(画像中)
が、ジュリエットの長い髪はどう見ても、あの小さなカツラに収まりきれないと思うんですけどww
あと、残念なのはこれがロミオとジュリエットの物語であること。
最後どうなるか最初からネタバレしてるようなものですからね…
この設定や美術でオリジナルものを作ってほしかった気もしますが、まあ見ます。


◆機神大戦 ギガンティック・フォーミュラ

スーパー系ロボットで国家間代理戦争をするというGガンを思い出させる作品。
自分は普通ですが、キャラの描き方が好き嫌い出るかと。
主人公機がどう見てもビルドビルガーです。
それに結構反則気味な能力使いますw
音楽は抜群にいいです。
おそらく、見るかなーという程度。


◆鋼鉄神ジーグ

スパロボでもおなじみのリメイクジーグ。
全体的に濃くて、熱い!w
それでいていい具合に現代風にアレンジ。
でも残念ながら、リアル系寄りの自分にはあのノリはちょっと受け付けなかったり…
好きな人はかなり好きかと。


◆Darker than BLACK -黒の契約者-

超能力者バトルっぽい。
作画はかなりいいかと。
主人公は珍しく留学生。多分主人公。
超能力同士の戦いとか、いろいろと楽しみ。
最初の目が光った超能力者はギアスだ!と言われてたり、誰かはわからないが、マオというキャラもいたり。
確実に見ます。


◆鋼鉄三国志

パラレル三国志。
ニコニコで見たので結構笑えました。
陸遜よ…なぜ諸葛亮を師と崇めてるんだ。
完全現代の一騎当千よりも、時代服装設定は三国志なので余計に性質が悪いのかもしれませんw
その分、別で楽しませてもらいましたがw
斬!


◆sola

ジャンルは多分恋愛物、が確定はできない。
画風が七尾なので、はいはい、どうせダ・カーポとかギフトとか、そういう雰囲気系だろうとニコニコでだらけながら見てました。
が、第一話終了直前。
誰もが予測できなかったアクション。
戦闘アクションもの!?
と思えるほど動くww
見終わったときのみんなの評価が、「次も見てー」とか、「気になる」とか、がらりと変わったのに笑えましたw
化ける可能性があり?w
ちなみに真紅と翠星石と蒼星石が混ざったようなキャラがいますw
多分見ます。


◆シャイニング・ティアーズ×ウィンド

異世界迷い込みファンタジー。
決してギャグ系ではないのに、これが一番の爆笑物でした。
というかハセヲこんなところでなにしてんのww
その主人公ハセヲがあまりにぶっ飛んでます。
異世界のモンスターが現れたのに、一切動じないどころか普通に戦ってます。
異世界に飛ばされても超平然。モンスターをぼっこぼこにします。
さすがハセヲ、戦い慣れしてるのか。
というかあの蹴りはなんだww(画像右)
声優が超絶豪華。
我らが水樹奈々さんも登場してます。
ニコニコで確実に見ます。


◆BLUE DRAGON

鳥山明キャラのファンタジー作品。
動きは結構いいですが、CGが微妙につくりが悪いような。
主人公の性格、行動があまりに共感を得られないため、見る気が起こりません。


◆らき☆すた

ほのぼの脱力系アニメ。
あずまんがとかよつばととかそういう系。
好きな人は好き。
あるあるネタがなかなかツボに入りました。
京アニのおかげで、OPがネタ的に神。
多分、見ないかも?


◆ぼくらの

不思議なロボット系の作品。
設定が特殊で面白そうです。
ロボットが500Mもあるため、超絶巨大です。
原作作者の鬼頭莫宏が好きなので、ヒロイック・エイジ並に期待。
15人の少年少女と限定されてるところが、それぞれどう行動するのか気になるところ。
確実に見ます。




えーっと、27作品も見たことになるのか!?
死ぬぜぇ!

見るって言った作品も結構数が多いので、そのうちそれも削ることになりそうですね。

特に期待しているものは

魔法少女リリカルなのはStrikerS
ヒロイック・エイジ
ぼくらの

この三つ。ほかのすべてを犠牲にしてでもこの三つは見る予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/106-c6798f01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。