スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意気込み 

最後のマクロ経済の授業。ついに待ちに待ったプレゼン。

でもまだやってないグループがあまりに多すぎる。

一つグループが終わるとすぐに次のグループと、忙しい忙しい。


ところが、授業時間が終わったのに順番がまだ回ってこなかったんですよ。


結局、授業が終わってから2グループが残ってそのままプレゼン続行。



終了。





先生「この前の同じトピックのグループよりよかった」


え!

マジですか。

誰もがあのグループを絶賛していたのに。


聞いてみると、なんでも表やグラフを多用していて、見ている側の印象に残りやすいからだとか。

まあ、よかったよかった。



プレゼンしてるとき緊張して結構テンパっていたんですけどね。


多分、一番の問題は自分の英語に圧倒的に自信がないこと。


リスニングの能力自体は確かによくなったと思います。

昔はネイティブの英語は、話している言葉が全部つながっているように聞こえて、どこからどこまでが一つの単語なのか把握できませんでしたが、今では全部分解して聞こえます。

ところが単語力が不足してるため、単語が聞き取れても意味がわからないのですよ。


そしてそのおかげで、スピーキングにかなり影響してます。

思いついた内容をいちいちなんという単語だっけと考えるのに時間がかかってしまうため、かなり歯切れが悪いです。


そもそも高校では英語は全教科の中で2番目に苦手だったのですから、つらいものです。

経済の内容も、ほかの授業も、日本語でやれば今より確実に点数はアップしただろうというのばっかり。


なので、この春と夏は英語を集中的に勉強しようと思います。
というかテスト終わってからですね。
単語帳を日本に忘れてきたのは痛かった……
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://infinity51.blog83.fc2.com/tb.php/101-909ce475

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。