スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優バトン2 

田淵さんからまわってきました。
過去に別のタイプの声優バトンをやったのですが、今回はそれとは別。

では、いってみよー



(ルール)
1.以下の声優のキャラを答えなさい
2.このバトンを送る人を5人選びましょう
3.次の人の為に新しく5人声優を加えること

続きを読む
スポンサーサイト

ヨーロッパ強襲 

久しぶりにメダルオブオナー ヨーロッパ強襲をやっていたりします。



しかし、難しい……
自分がなぜ途中でやめたのかを再確認。

最後から二つ目のミッションですが、ゲームオーバーしまくり。

十回以上やってもクリアできません。

かなりの回数をやってから、最後まではうまくいけるようになりましたが、問題は最後の戦車隊。


キングタイガー戦車に歩兵が死ぬほどついてます。

もう笑うしかないほどわらわらわらわらわらわら。


二台の戦車をバズーカを何発か当てて、撃破すれば任務終了ですが、そうはさせてくれません。

どこに隠れても歩兵がわらわらわらわらわら突撃してきます。
しかも攻撃力が半端じゃねぇ。

さっさと戦車を狙おうと、歩兵を無視してバズーカ構えた瞬間、銃弾の雨を食らって、即ご臨終。


未だに対処法が見出せないです。


続きを読む

タクティクスオウガを彷彿 

血染めを見ましたよ。

事前にニコニコ動画で散々、「虐殺」という言葉を見ていましたが、その状態で見てもすごいですわ。

これまでもこの作品はかなり予想のつかな展開や名シーンで魅せてくれていたというのに、さらにこの神展開。

予測できた人間、もしくは予想してもまさかさすがにそこまでできると思った人間はいないのでは?




ユフィにあっさりルルーシュが負けを認めるなんてちょっと変かなーと思って、なにか裏があると待っていました。

そしたら、ギアスかけてるじゃないの!


そうきたか!
さすがルルーシュ、やることがなかなか酷!
油断させておいて、その策略とは。







しかし実際は違った。


驚いてるよ、ルルーシュ……



そのことに一番驚きました。

そしてユフィ、こえええええええ




これまでは、ルルーシュのあまりの人気ぶりから、第二期では主人公変更はありえないだろうと思っていましたが、今回の事件でどうやらそれもありえそうですね。

託された想い 

課題のため、みんなで集まって写すor答え合わせ。


一人の友人の家にまず行く。



しばらくしてもう一人がやってくる。


課題を写す。

やってきた知人「誰か学校行く?」

自分「ああ、行くけど」

やってきた知人「じゃあ、これ提出お願い」

知人は友人宅を去った。



続きを読む

サボタターシュ 

連ザⅡが終わってからどうもいろいろとさぼっている、もしくはやる気が出てないような気がします。

ニコニコ動画が使えることにようやく気づいたってこともあるでしょうね。

ほかの何かをやる前に動画を見てしまうのですよ。


最近のブーム


SOS SOS SOS SOS
http://www.nicovideo.jp/watch/sm30154

このまま最後まで視聴するつもりです。




あとこのやる気のなさはコードギアス22話をずっと待っていたというのもあるでしょう。

土曜日にすでに作業を開始していたのに、こんなときに限って回線が遅い遅い遅い遅い遅い遅い遅い遅い遅い遅い。

youtubeでもニコニコでもアップされてましたが、やっぱりなるべく綺麗な状態で集中してみたいわけですよ。

1話から8話まで見返して待っていても全く進まず。



そこで、奏光のストレインを残り3話視聴。

EDの使い方は新しいと思いましたとさ。

君の姿は僕に似ている 

ふは、ふは、ふはははははは

連ザⅡ、P.L.U.Sモード全クリア!


長かった。激しく長かったような気がする……



下がった信頼度を今まではいちいち取り戻していましたが、ほかのキャラで撃破対象がそのキャラだった場合、がくんと下がるので、終盤はもう無視。

キラの信頼度なんか常に最悪状態です。


続きを読む

お礼を言いたいだけなんです 

つめが伸びてきたので切ろうということに。


パチ


ぎゃああああああ!





つめが割れた…




別の指。


ぎゅあああああ!


つめが割れた…



やばい、なんか栄養足りてないのか?

確かにこの頃食料尽きかけですけどね。

続きを読む

うーん、実にいい 

コードギアスの成分分析をやってみました。
http://bluesnap.jp/charaseibun/uranai.php?uranai=codegeass

カインの39%は、カレンで出来ています。
カインの20%は、ヴィレッタで出来ています。
カインの11%は、ディートハルトで出来ています。
カインの11%は、リヴァルで出来ています。
カインの7%は、ニーナで出来ています。
カインの7%は、ルルーシュで出来ています。
カインの5%は、ナナリーで出来ています。


○○(本名)の場合。

○○の96%は、C.C.(シーツー)で出来ています。
○○の4%は、カレンで出来ています。




どっちもカレンが入ってる!

グゥレイト!言うことなしだぜ、こりゃ!



妙にC.C.が高いのは……気にならない。うん、気にならないぞ。



続きを読む

ダンバイン激しくネタバレ、注意せよ 

リムルがぁぁぁーーーーーーーー!


ルーザめ、許せん。




というわけで聖戦士ダンバイン見終わりましたよ。


続きを読む

ギアスのすすめ 

突然ですが、要望があったのでコードギアスの良さについて語ろうと思います。





まず自分が惹かれたのは、主人公でもなんでもなく、ナイトメアフレームという人型搭乗兵器です。

一話で、ローラーのついた機動性のあるアニメーションを見ていて、うお面白そうだと思って次を見てみると……

二話での動きに鳥肌がw
マジですごいですw



とまあナイトメアフレームに最初は注目していたわけですが、真にいいのはそこではなく、主人公であったりします。

いわゆる頭脳派ダーク系のキャラで不思議な力も手に入りますから、最初の印象としてはデスノートのライトとかぶるかと思いきや、ライトよりも良い!

家族をも犠牲にできるライトとは違い、妹に対する愛情は本物ですし、友人たちも大切にします。



そこから繰り広げられる頭脳戦、ナイトメア戦、たまりません。


あと演出や見せ方が非常にうまい。

展開も速く決して飽きさせませんし、超緊張する場面も。


制圧された日本から、圧倒的な巨大な国ブリタニアを倒そうとする困難な道が見ものですよ。




細かく言えばキリがないので、このぐらいで。







そして、田淵さん。
見るときはカレンに注目してくれ!ww(個人的に大プッシュ

自分は光るトカゲを見ていません 

ワンダと巨像クリア!

合計プレイ時間は9時間くらい?


最後のほうの巨像は、倒す方法がなかなか思いつかない!

それで超時間かかってます。


というか突進系の四足巨像2体、どう見てもハメです。


喰らう→吹っ飛ばされる→硬直で全く起き上がれない→巨像次の攻撃モーションに入る→やっと起き上がろうと動き出す→喰らう→永久ループ

これでどれだけ死んだことか。


個人的に一番てこずったのは第九の巨像です。
最初はまともに避けられなくて、間欠泉に誘い込んでいる間に死んでしまいます。
ひっくり返ってもよじ登るところから頭部にいけないのでこれまたどうすればいいかわからず。


そしてエンディングが結構衝撃的でしたね。
かすかに予感はしていたものの、なかなかよかったです。



ちなみに倒す方法さえ分かれば、このゲームは3時間以内で全クリできるのではないでしょうかw

帰らぬ人 

春の授業日程が発表されました。

が、ほとんどこの学期に選んでいる科目ばっか。

いっぱい履修しようとしたのに選べるのが全然ない……まずいです。



そしてまた課題だぜ!





だがその前にこの数日ちょっとずつ書き続けていた小説をアップ。

この調子で毎日少しずつ書くぞ!

でっけぇーー 

この数日はグループプレゼンの打ち合わせのため、友人の家にいました。

ウイイレしたり、KOFやったり、いろいろです。



え、肝心のプレゼン?




文献が何度読んでも理解できず、どうしようどうしようというまま全然準備できませんでしたよ。

やる気は十分あってもできないものもあるってことですね。
ふは、ふは、ふはははははは



そんなわけで、友人宅でワンダと巨像を発見。

試しにプレイ。

最初は巨像が全く見つからず、馬の動きがやたらリアルで景色もつくりこまれてるとぐらいしか思うところがなかったのですが、一旦巨像が見つかるとおもしれーとなるわけです。

超巨大な巨像に、飛ぶ巨像、水中にもぐる巨像、壁を登る巨像…すばらしい。

雑魚敵は一切おらず、ボス戦しかありませんが、その戦闘がいちいち少し考えないと倒せないような仕掛け。


結局16体の巨像のうち、12体倒したところで友人宅から去ったのですが、次行ったときはさっさと残りの4体を倒したいと思います

超短い 

出た!

アナログの時計ではまだ9時なのに、PCの時計ではすでに10時。


ウィンタータイムからサマータイムに変わるこの瞬間が一番嫌いなのですよ。


だって、一時間無くなるんですよ?


なんて勿体無い。

飽き性 

娯楽に関しての自分の欠点。

それは飽きっぽいこと。

良く言ったら、広く浅くといったところ。


興味を持つような物がありすぎて、一つばかりに集中できないのですよ。



ゆえにゲームをする場合、絶対に極めることはできません。

一人でしかできないゲームの場合、ある程度やるとそれで満足してしまいます。

対戦できる要素があると非常に燃えて、結構がんばったりしますが、やっぱり極めるというレベルには到達できないのです。



ですが、順応性には自信があります。

初めてやったゲームでもすぐに慣れますし、どんなゲームでも一定以上戦えるようにはなります。



そんな自分が長編小説を書くというのは実は非常に困難なのです。

書いていると必ずほかのことに気を取られてしまうんですよ。


一話が書き終わると達成感とともに、もう絶対書きたくないなという気持ちになってしまって、次に書こうとするまでが果てしなく長い。


問題点はどこなのか。


それは書こうとするとき集中して一気に書き上げようとするから、その反動も大きいということかもしれません。


それなら毎日決まった分だけは必ず書く!と決めればどうかなというのが今の考え。

そうすることで、ちょうど飽きる頃にほかのことができますし、結果的には一気に書きあがってブランクを空けるよりは効率的です。


順応性を生かして、この状況にいち早く慣れれば一番なのですが、問題はその状況にも飽きが来てしまった場合はどうするのか。


まあ、その場合はどうしようもありませんな。

オリキャラメイキングバトン+α 

突然ですが、
てくのさんから頂いたオリキャラメイキングバトンいってみよー


続きを読む

容疑者バトン 

ご存知、今住んでいる一軒家では不本意ながら、ネズミを飼っています。

昔はほとんど毎日あの憎きお姿を拝見させていただいていたのに、なぜか2ヶ月前から滅多に見られなくなったのです。


もうこの家に飽きたのかな?と思っているとやっぱりたま~に見かけることから、超警戒態勢になっただけとわかりました。



しかしなぜ?



確かにネズミ捕り紙で敵の兵力を減らしているのですが、ヤツらの人海戦術の前ではまだまだのはず。

そんな不思議を胸に抱いたまま、3月に突入。





ネズミ捕り紙に粘着される新たな機種。

チューチュー鳴いています。



ち、小さい!



通常の5分の1、直径ピンポン玉ぐらいです。

その後も人間がいるにもかかわらず次々と姿を見せる新型。


しかし新型の性能が悪いのか、知能が悪いのか、やたらトラップにひっかかります。


だが数がいかんせん多い。




はい、これでネズミたちが息を潜めていた理由がわかりましたね。




続きを読む

相変わらずバイストン・ウェル 

リムルーーーーー

リムルが出ている場面では、リムルに注目しすぎてしまってるため、内容が頭に入らないです。


でもすぐにまた攫われて出番が……orz


これは唯一リムルを使えるスパロボαは絶対にやらないといけませんね。






出てきましたよ、シーラ様が。


なんてうらやましいシチュエーション。



でも自分はエレ様派です。

しかし、髪型をもう少しなんとかしてほしかったりします。




トッドとショウの対決がマジ燃える!


続きを読む

オレンジ卿の原点がここに 

誕生日です。

といっても、相変わらずなにかあるわけでもなし。
学校へ行って、帰ってからダンバインの続きを見ていることでしょう。


というかダンバインはまりましたわ。
マジおもしろいです。




バーン・バニングスの位置づけはガンダムで言う、シャアみたいなもののはずでしたが、どうやら癖があります。


最初は指揮官。

ショウたちに次々と敗戦。

指揮官はずされる。

またショウに敗退。

正規軍をはずされる。

またショウに撃退される。

ショット・ウェポンの私兵として雇われていたものも、休暇をとらされる。


見事な転落人生。

そう、まるでオレンジ卿です。



しかし、バーンは後々復活します。

ショウの最大の敵、圧倒的な強さを持つ黒騎士として。


これ、サイボーグとして後々復活するオレンジ卿と実に似ていませんか?


逆に言えば、ルルーシュの最大の敵は、復活したオレンジ卿ということになるのです。



オォォォーーーーーーールハィィィィーーール・ブリィッィイタァァァァァニアアアアアアア!




ところがこのバーンはシャアでも思いつかないとんでもないことをやっていたりします。

続きを読む

将来どうするのか 

実は先週の木曜からやたら将来のことについて考えるようになりました。

元は4年卒業だったので、まだ2年の途中だし、3年になってから卒業してからどうするか考えようとか思っていました。


が、3年で卒業できるなら話は別。

どうするべきかを考えなければいけません。

続きを読む

賢しいぞ 

田淵さんの要望どおり、ダンバインから見ております。


過去にも2X話ぐらいまで見たことがありますけど、結構忘れてますね。


昔は、リムルがいい!とか思ってたのに、今回見た感じでは普通。

なにかいいと思えるエピソードがこの後にあったっけ。


それよりも、バーンとトッドが気になります。



なんかバーンがかっこいいよ。

トッドもなぜかガラリアとよくつるむ。


ガラリアもガラリアで、トッドに反発している割には、彼の命令口調にも要求にも何気に従順だったり。



ショウのあごにいっつも見えるバッテン、いったいなんなんでしょうね、あれは。


フェラリオの長、ダンバイン版ジャコバ・アオン


リーンの翼版ジャコバ・アオン。
なに、この違い。
というかきもいよww

月光蝶VS光の翼 


月光蝶である!

リーンの翼
V2、光の翼っ!


続きを読む

謎が解けた 

結構勉強したのに、なんだあの難しさは……

ちっくしょーーーーーーーー!



それはともかくこんなものを発見。

http://www.canadanet.or.jp/study/univ_intro.shtml


3年課程の単位を取得すると、一般学士(General Pass Degree)、さらに4年課程の単位を取得すると優等学士(Honour's Degree)を与える


あれ?あれあれあれあれ?
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。